プリネイル&ジェルネイル

プリネイルを購入して8ヶ月

試行錯誤の末、ようやく2週間はもつようになった(^o^)

 

プリネイルもジェルネイルも長持ちの基本はエッジの部分のような気がする。

この部分が上手くぬれてなかったり、時間が経って剥がれてくると

とたんにリフトしやすくなる。

でも、この部分って塗るのムズカシイんだよなぁ。。。。

塗りすぎると液が奥まで入って、爪と指の皮膚とがくっついてイヤな感じ

塗りが甘いとすぐとれてしまうし、どうやったら上手に塗れるんだろう。。

 

あとはトップコートを惜しげも無く分厚く塗ること。

こうなるとシャイニーのトップコートは高くて貧乏性の私はたっぷり塗れない。。。

で、プチプラの2本で1000円!とかのトップコートを買ってみた!

 

結果。。

意外によい(^o^)!!

艶もあるし、安いから気にせずたっぷり使える。

ストーンの周りなんかもびっちり塗れて、剥がれないし、引っかかったりもしない。

日本製じゃないところが気にかかるが、直接爪に塗るわけじゃないし。。マイッカ

と今やシャイニーはベースのみ(笑)

 

プリネイルは足には使用できないので

足はジェルネイルのみ。

プチプラのカラージェルを色々買って(10色で1300円とかでびっくり)

100均のネイルシール(ストーンとかついていて貼るだけのやつ)をつけて

たっぷりトップコートを塗る(2~3度塗りくらいで)

足は手みたいに衝撃を受けないので全然取れない!!

放っておいたら2ヶ月経っても剥がれてなかった。

この夏、2度目のペディキュアを今週やってみました。

 

セルフネイルの醍醐味は安くて色々なネイルが楽しめること!

初期投資はかかったけど、プリネイルは私の絵心では絶対にできないネイルが楽しめる。

お金と時間があるならサロンに行けばいいけど

どっちもないからセルフネイル(^o^)!!

さらに楽しむならプリネイル★

 

 

 

 

心も体も更年期

40半ばも過ぎてくると、体のあちこちに不具合が生じてくる。

少し前まで子供の病院通いだったのに、今や自分の病院通い

消化器科に整形外科に歯医者も行かなくてはいけない。。。

そして、こんなに体に異変を感じているのに

検査結果は大体「異常なし」

ハイハイ更年期ですね。分かりますよーーーーーーーーー

胃カメラ飲んで胃がどうもなかったり

レントゲン撮って骨に異常がなかったら

医者は「なんでしょうね??」ときたもんだ。

それが分からないから、わざわざ休みの日に来ているのだが!!

100歩譲って胃はどうもないとして

鎖骨が飛び出ているのに本当に異常ないのか???

ホルモンバランスが崩れて、骨が飛び出るか??

 

この年になってくると、子供の手も離れてきて

親として日常生活の役割もあまりなくなってくる。

母子家庭で何かを考える余裕もなく突っ走ってきたけど

気がつけば子供は成長して、私は何をしたらいいのか分からなくなってきた。

まぁ、今はまだお金がかかる時期だから時間だけ持てあましている感じ。

お金と時間があったら何をしたいかずっと考えているけど、コレってものが浮かばない。

今や人生100年時代。。。

今までの人生と同じ時間が流れても、まだ死ねない。

何もない私が、どうやってこの先の長い50年を過ごしたらいいのか。。。

どうやら心の更年期みたいだ。

 

 

 

 

 

どやる旦那

非常勤職員になって早4ヶ月

ここを最後の職場にしたいくらいの環境だ。

場合によっては泊まり(もちろん正規の職員さんだけ)がある所なので

庁舎内には宿直室なる旅館の和室のような部屋がある。

昼休みは私の専用休憩場所となる。

ご飯を食べたら横になって眠る毎日(笑)

これが最高に素晴らしい。

最近「お昼寝」の時間を導入する企業もあるとか、前にテレビで見たけれど

ほんの20分でも眠ると本当にすっきりする。

テレビで見たのはデスクでうつぶせだったが

私の場合、和室で寝転がっているので本気で寝てしまっている

アラーム必須だ(^^;)

こんなにのんびり働いたことはない。

正直、家に帰ってからの方が忙しい。

共働きの旦那も専門学校生の娘も、家事戦力としてはほぼ皆無

通勤時間や仕事の拘束時間を考えると基本、文句はない

 

だが、なぜにちょっとやった事をあんなにどやるのか。

土日で庭の草刈りをしたので、通常分と合わせてゴミが7袋でた。

今日、ゴミ出しで気づいたら旦那が全部出していた。

 

ゴミ、一人で全部出してきてあげたから。

 

明らかに「ありがとう」を求めている感じ(笑)

若干イラっとしながらも期待に応えて言ってみると、どやるどやる。。。

 

(心の声)

ゴミ捨てただけやん。。

こっちは毎日仕事行って(ヒマやけど)買い物行って夕飯作って片付けて洗濯して掃除してるんやけど。

あんたらの準備とか、モノの補充とか犬の世話とか全部やってるんやけど。

たった1回、ゴミ捨てただけでどんだけどやってんのよ、小学生かよ 

しかも「あげた」ってそのゴミは全部私のゴミか?  あ??

仕事以外何もせずに過ごせているのは、全部自動でできていると思っているのか?

 

言葉に出すと「じゃぁしなくていい」という

だからといって自分がするわけではなく お金で済ませようとする感じ

もちろん、そんな余裕もないし、この争いが面倒くさいので言葉にはしない。

というのが利口だと学んだ。

仕事が楽でよかった。

あーーーーーーーーーーー60までここで働きたい。。。

 

 

 

老いを感じるとき

スーパーGWが終わってそろそろ一週間。

10連休という長いお休みだったが、まだ働きだして1ヶ月の私

トータルで7ヶ月のウルトラGMを過ごした私にとっては

スーパーでもなんでもなかった 笑

おまけに、家族が全員お休みとなると主婦としては色々面倒くさい。

何して過ごすか・・・と悩ましく思っていたが

弟や遠くに嫁に行った友達が帰省してたり、親と旅行に行ったり

家族でAM2時出発、翌AM1時帰宅の弾丸ドライブをしたりと

あっという間に過ぎてしまった。

 

弾丸ドライブで気づいたこと。。。。老眼ヤバイ(>_<)

未だに視力が1.5あり、目がいいことだけが自慢だった私。

年齢には抗えず、今や仕事で眼鏡は欠かせない。

小さな字はほとんど見えない。。暗いところでの視力も落ちたなとは感じていたが。。

帰りの高速で、あまり外灯がない所の見通しの悪さ、

登り対下りで対向車のライトがまぶしかったり、

フロントガラスに反射して見にくかったりと。。。かなり衰えを感じた。

人生の中で「見えにくい」という経験が無い私にとって衝撃的な視界だった。。

疲れているにも関わらず、怖くて目はばっちり冴えまくり

初めての高速教習並に緊張した。

こうやって老いていくのだな。。。。と

 

最近、高齢者ドライバーの事故がひどい

痛ましいニュースに「家族がなぜ止めないのか??」との声

だが、おそらく家族は止めていると思う。

うちもそうだが、年寄りは言うことを聞かない。

何度言っても、こんなニュースの後はとくに強く言っても

自分はまだまだ大丈夫だと思っている。

結局の所、免許や車がある以上、本人の意思に委ねられる。

 

どんなにしっかりしていて、反射神経のいい子でも18歳までは免許を持てない。

下限があるのだから、やはり上限の年齢制限も設けていいと思う。

法律で決まることで、救われる人がいるし、いい歳した親子げんかも減る。

正直、親にもの申すのはつらい。

衰えたな。。と感じることさえ子供としてはつらいのだ。

国家公務員退職手当法

公務員は退職しても失業保険をもらえない。

衝撃の事実だ。

雇用保険というものは、失業のリスクに対する救済

突然、会社が倒産したりしても生活に困らないための保険である。

倒産の恐れのない公務員には必要ない・・・との解釈  なるほど

失業保険をもらえない代わりに「退職金はたっぷり・・・」と

前回働いていた市立大学で同じ部署だった元国家公務員(長年勤務していた模様)に聞いたお話し。

自ら「たっぷり・・・」という退職金とは一体いくらなんだろう。。ウラヤマシ

 

で、期間職員とはいえ現在国家公務員の私

国家公務員退職手当法の適用は6ヶ月以上の勤務からなので

6ヶ月は雇用保険をかけるそうな。

つまり半年未満で退職の時は雇用保険(ただし、私の場合は被保険者期間の関係で対象外)

その後の退職では「退職金」が支給される。

 

もちろん「たっぷり」ではない。

計算してみると、MAXの3年の勤務でようやく雇用保険90日分くらい

それまでに退職してしまうと、雇用保険をもらう方が多いのだ。

ただ、雇用保険の方が多いとなると、退職金との差額を給付してもらえるらしい。

 

3年の勤務で雇用保険90日分プラス34000円

それ以上勤務できると年を追う毎に雇用保険をもらうよりお得になって

「たっぷり」とはいえないが「そこそこ」になるのになぁ。。。

雇用はMAX3年、うまいことできてるなぁ。。。。

 

ただ、一括でもらえるところが雇用保険よりいいところだ。

退職後に雇用保険の給付がないなら、年金や健康保険は旦那の扶養に入れるし。

3年働けるように頑張ろう★

 

スーパー事務員改め・・・

国家の犬になって3週間

率直な感想は『これでお金もらっていいんかい???』

仕事という仕事はほとんどしていないような。。。

ただ、こんな私でもいないとなると、業者が来たときにカギ(200種類くらいある)渡したり、資料館の魚に餌やったり、見学者の受付したり・・・という、どうでもいいような仕事までもを正規の職員が高賃金でやることになるのだから、まぁいる意味はあるのだろう。。。

というか、ここにいることが仕事なんだろうなと思う。

 

が・・

民間企業で、この仕事内容なら、間違いなく最低賃金だわ(^^;)

 

事務的な仕事は覚えてしまえば誰にでもできるようなことだ。

ただ一つ難点は引き継ぎが全く無いこと。

全ては前任者達が更新していったマニュアルを見ながらの作業

エクセルのファイルから事務用品の保管場所、様々なパスワードまで全て

「どこかに書いてあるはずのモノ」を探しながらの対応になる。

同じ事務所の正規の職員は違う仕事をしてるので、仕事内容で不明な事があっても、何とか自分で探し当てるか、本事務所の職員さんに聞きながらの作業になる。

まぁ、それも慣れてしまえば、ホントに毎日なにするか。。。。といった感じ。

 

こんな仕事しかしていない私でも、事務経験の長さから期間職員の最高賃金 (^_^;)笑

国民のみなさま。申し訳ありません。。。

スーパー事務員改め、国家の駄犬です。。。。

 

非常勤職員の魅力

期間限定非常勤職員。

国交省の期限は最長3年。前働いていた市立の大学は最長5年だった。

少し前まで母子家庭で、生活がかかった労働をしてきたので「期間限定」なんて考えられなかったけど、公務員の非常勤職員というのは人気が高く、期限が終わったら次の非常勤・・・と渡り歩く人も多いとか。

今回、今までに無く非常勤職員に応募した理由は

まぁ、結婚して生活の基盤があることが大きいが

一番はやっぱり近かったから(^^;)

ただ、3日働いてみて渡り歩く人が多いのも納得した。

 

非常に楽だ(笑) もちろん忙しい部署もあるだろうが。。。

私が働いているところには「資料館」的な一般の人が訪れる施設があり

たくさんの水槽に魚達が泳いでいる。玄関先に鯉もいる。

仕事の一つに「魚のえさやり」がある 笑

月水金と餌をやるのだが、今日の夕方えさをやりながら魚たちの様子を見ていて

「これで仕事になるんだなぁ・・・」としみじみした。

 

公務員というのは制度がきっちりしていて明確だ。

労働条件に嘘も偽りもない。採用が決まった段階で、有給や給与規定の基準、賞与計算の掛け率や退職金の算出方法まで記載された紙を渡された。

勤務時間もきっちりしているし、残業が発生するなら確実に支給される。

有休消化ももちろんのこと、なんといっても素晴らしいなと思ったのは

有休が1時間単位で取れるところだ。

おまけに、本来なら半年後の10/1に付与される有休だが、公務員にはお盆休みがない。

6月までの3か月で8割以上出勤すると、7~9月の間で夏休み分として3日の前倒しが可能だそうだ。まさに至れり尽くせりだ。

掃除も清掃業者が入っているので自分の机周りくらいだし、給湯関係も男女平等の当番制。

人間関係はよかったけど、薄利多売の馬鹿みたいに忙しい会社で、何故だか女子だけがトイレ掃除や1日3回のお茶出しがあった所もあったなぁ。。。

こんなとこで働いたら、いくら人間関係がよくたってあんなところで働けないわな。

 

4/1の辞令で私の日給が確定した。

学歴、経験を考慮して####円~$$$$円とあったが

MAXの$$$$円だった。

学歴はないが、事務経験歴はめちゃくちゃあるからなぁ。

今回、採用された7名の中で、多分私が一番楽な部署だと思う。

楽だから選んだわけではなく、近くて第一希望にしていた所が楽だったんだが。。

なんだか、申し訳ないような話だ。